看護師になるには

看護師は、ドクターの治療のお手伝いや、患者さんの見守りを行っています。1日のスケジュールの中では、予定にはなかった急患などにも、瞬時に対応し、精神的にも体力的にもタフさが求められるお仕事になります。看護師の中には、病院や、診療所、クリニック、保健所など、看護師が求められる職場環境は幅広くあるので、同じ看護師といっても、職場環境によっては、全く異なったお仕事をするのが看護師さんのお仕事事情です。また、同じ病院内においても、各診療科やそのポジションによって、看護師さんたちは、それぞれに異なったお仕事内容をこなしているようです。

●看護師さんになるモデル
看護師学校・看護の大学・看護の短期大学を卒業→看護師の国家試験に合格する

看護師になるには、少なくとも3年以上の専門教育を受ける必要があります。その後、看護師さんとしてお仕事をしますが、学校の保健の先生も看護師の資格を取得してから、選択できるお仕事です。また最近では、高齢者施設や分娩の介助を行う助産師さんへの道を選択する看護師さんもいます。その他、専門看護師、認定看護師、認定看護管理者などの専門職にステップアップする看護師さんもいます。

看護師になるためには、看護師の国家資格を取得したのち、病院などの看護師求人を探してみることもよいでしょう。

さまざまな働き方もあるので、自分で看護師の求人情報を調べてみましょう。